2020.07.14

[Dream+]ボート 漕ぎだせ夢へ!急成長の高校生(2020.7.8放送)

全身の力をオールに込め、2000mをトップスピードで 駆け抜けるボート競技。
このボートで急成長を続けるのが、今治北高校3年の松川颯佑選手です。
中学までバレーボールをしていた松川選手は新しい競技を始めたくてボート競技と出会いました。
水上のスポーツは初めてだった松川選手でしたが、風を切る感覚の気持ち良さに魅了されたと言います。
高校進学を機に心機一転、ボート競技を始めた松川選手。
1人乗りのシングルスカルでメキメキと頭角を現し、去年のインターハイではトップとわずか0秒38差の準優勝。
競技を始めて1年足らずで、瞬く間に全国トップレベルの 選手にまで急成長を遂げました。
松川選手の身長はおよそ170センチですが、両手を広げた長さは180センチ。この長いリーチでオールを漕ぐストロークが大きくなり、より強い推進力を生み出します。
持って生まれた才能と、まじめに練習に取り組む真摯な姿勢で、松川選手はより大きな目標に向かいます。
夢は「日本一になること」です。