2019.09.03

[Dream+]水の中で輝く パラ水泳 山口尚秀選手(2019.8.28放送)

身長187㎝。恵まれた体格を活かし力強いストロークで泳ぐ山口尚秀選手。
今年の春に今治特別支援学校を卒業し、今治市役所で働く 18才です。
今月、イギリスで行われる世界パラ水泳選手権の日本代表選手に選ばれた山口選手は、平泳ぎなど5つの日本記録を持っていて、なかでも5月に出した、平泳ぎ100mの1分5秒75は世界記録に迫る素晴らしい記録です。
ただこの記録にも山口選手は「もっと早くなれそうな気もするんです」と自分の可能性を感じています。
山口選手は高校1年で出場した全国障害者スポーツ大会で
才能を見いだされ本格的に水泳に打ち込み始めました。
競技を始めてわずか2年。記録はグングン伸びていて、今年5月に行われた国際大会では平泳ぎ100mで銅メダルを獲得しました。

山口選手が目指すのは「世界選手権の金メダル」です。
今回の世界選手権は東京パラリンピックの予選を兼ねていて、結果次第で出場が内定します。 そしてもう一つが、障害者スポーツを広めること。

山口選手は自分の特性と向き合いながら限界を超えた先にいる「新たな自分」と出会うことを楽しみに、さらなる高みを目指します。