2019.08.22

[Dream+]七つ星の絶対女王へ 日本拳法 井出七星選手(2019.8.7放送)

軽快な動きからの鋭い突きや蹴り。
日本拳法で全国トップクラスを走り続けているのが
井出 七星さん。今治市立西中学校に通う2年生です。
彼女が幼稚園の頃に出会った日本拳法は、防具とグローブをつけ、面や胴へ突きや蹴りを繰り出し勝敗を競います。
七星さんの得意技は軽快なステップから繰り出す『高速の蹴り』全国大会をかけた四国大会決勝では、この蹴りが冴え渡り、わずか数秒で勝負を決め、秋の総合選手権大会への出場を決めました。この総合選手権には小学1年生から 毎年出場し、初出場での準優勝以来毎年、必ず表彰台に上がり続けています。
去年は、これまで苦手としていた胴への突きを決めて二度目の全国制覇を達成。たゆまぬ努力が実を結びました。
井出さんは「自分の得意技は相手の子にも知られているから、新しい技を練習してその新しい技でも一本取ってみたい」とひたむきに強さを追い求めています。そんな七星さんの目標は「総合選手権で3連覇すること」
得意技をもっと強化し、新しい技も習得しながらさらなる高みへ…。進化の先にある「七つ星の絶対女王」を目指してきょうも稽古に打ち込みます。