2019.06.04

[Dream+]新種目で挑戦!3X3今井選手(2019.5.22放送)

身長180センチの長身から華麗なシュートを放つのは今井 新ノ将(いまい しんのすけ)選手。
新田高校を卒業し、4月から国体チームの母体である東レ愛媛バスケットボール部で競技を続けています。
サウスポーの今井選手はその確実なシュート力などが評価され、今年8月にマレーシアで行われる
18歳以下の3人制バスケット・3×3(スリーバイスリー)アジアカップの日本代表候補8人に選ばれました。
3×3は2007年に世界ルールが統一された新しい種目でコートの広さは5人制のほぼ半分。
1試合は10分で、攻守が激しく入れ替わるスピード感が特徴です。
今井選手は初めて出場した3人制の大会でいきなり優勝を飾る快挙を成し遂げました。オフェンスとディフェンスの切り替えが早い中で得意なシュートを打てることに魅力を感じるという今井選手の目標は「3×3でアジアカップに出場する」こと。
日の丸は重く、日本を背負っていくということで気合が入ると語る今井選手。世界への挑戦に胸を高鳴らせています。