2019.05.17

[Dream+]夢はプロ選手!バスケ・岡田泰希選手(2019.5.15放送)

柔らかなタッチで3ポイントシュートを決める岡田泰希(おかだ たいき)選手。伊予市出身の岡田選手は小4で本格的にバスケットをはじめ高校は福井の強豪・北陸高校へ。レギュラーをつかみ全国大会にも出場しました。強豪校でレギュラーをつかんだ一番の武器は「スリーポイントシュート」175センチとバスケットボールでは小柄な岡田選手は身長をカバーするために外からのスリーポイントシュートを確実に決められるように努力を重ねました。岡田選手は去年、東京の明星大学に進学し、1年生ながら関東大学リーグ2部で3ポイント王のタイトルを獲得。2月からはBリーグの特別指定選手として地元の愛媛オレンジバイキングスでプレー。肉弾戦ともいえるプロのコートでフィジカルの重要性を改めて学びました。そして、待望のBリーグデビューは3月の熊本戦。わずか2分間の出場でしたが得意の3ポイントを1本決めました。岡田選手「出た瞬間からもう得意のスリーポイントを打とうと決めていて最後の2秒くらいでチャンスがあったので思い切って打ちました。いやもう嬉しかったですね。」そんな岡田選手の夢は「プロバスケットボール選手になること」3年後にはBリーグで活躍できるようになりたいと話す岡田選手。
競り合った試合でも仲間から頼られる選手にー。愛媛が生んだピュアシューターは得意のシュートに磨きをかけプロの舞台を目指します。