2019.05.17

[Dream+]なぎなた神山選手 高校日本一から更に高みへ(2019.4.24放送)

2mを超える用具を自在に操り、気迫溢れる攻防を繰り返す「なぎなた」日本が誇るこの武道でこれから更なる活躍が期待されているのが、この春、北条高校を卒業した神山愛姫(こうやま えひめ)選手です。母親の影響で2歳でなぎなたを始めた神山選手。その才能が大きく花開いたのは高校2年生の時。インターハイで優勝するとえひめ国体でも演技と試合で2冠を達成しました。その後一時、スランプに陥りましたが、食事など日々の生活から見直し、何事にも妥協しない強い心を作り上げた結果、神山選手は史上4人目となるインターハイ連覇を達成しました。神山愛姫選手「私の目標は「えひめ」という名を世界に広げることです」「やっぱり愛媛県のことをたくさん知ってもらいたいし自分の名前でもあるのでどっちの意味も込めて」
さらなる高み目指し、神山選手はなぎなたの強豪・鹿児島県の鹿屋体育大学へ。将来は愛媛に戻り、指導者として後進の育成にも力を入れたいという神山選手。新たなステージで更なる挑戦が始まっています。