2019.04.17

[Dream+]目指せ箱根その先へ 陸上 千守選手(2019.3.13放送)

軽快な走りを見せる千守倫央選手。松山商業では1年から3年連続で駅伝の全国大会・都大路に出場し最も長い区間の1区を担当。3年ではエースとしてチームを引っ張り県の高校記録を18年ぶりに塗り替えた走りに貢献しました。4月からは箱根駅伝で最多優勝を誇る名門・中央大学へ。千守選手が本格的に陸上を始めたのは高校に入ってから。小学校から中学校までは白球を追いかける野球少年でした。千守選手の強さの源は「心」と「技」。フォームは足を踏み出してから接地して離地するまでの足の運び」のしなやかさに特徴があります。そして「心」の強さは自分の力をレースで出しきれる精神力です。その千守選手が見据える次の目標は箱根駅伝を走り、さらに高みを目指すこと。憧れの舞台箱根駅伝で輝きさらに次のスージへー高校での経験を礎にさらなる高みを目指します。