2019.03.19

[Dream+]めざすは横綱! 相撲 石岡樹選手(2019.3.6放送)

ぶつかり稽古で激しい立ち合いを見せる松山市桑原中学3年の石岡樹くん
180㎝・135キロの堂々とした体格はひと際目立ちます。
樹君が相撲を始めたのは小学3年の時。
小学5年生の時にはわんぱく相撲全国大会で個人・団体ともに3位に入賞し
全国でも注目される存在となりました。
左を差して右の上手を取る四つ相撲」が得意の形です。
樹君は中学を卒業後大相撲の追手風部屋に入門しプロの道に進むことを決めました。
樹君のプロ入りを後押ししたのは一足先に入門した1歳年上の兄・澪さん。
同じ部屋に入り背中を追いかけます。
大きな体に宿る樹君の大きな夢は横綱になること。
兄と切磋琢磨し大相撲の頂点を目指します。