2019.02.05

[Dream+]期待のGK 目指すは日本の守護神 サッカー伊藤選手(2019.1.30放送)

サッカーJ1・ヴィッセル神戸への入団が決まった松山工業高校3年、ゴールキーパーの伊藤元太選手。松山工業から3人目となるJリーガーの誕生。しかも、高校から直接プロに進むのは伊藤選手が初めてです。しかし、意外にもキーパー歴は浅く、中学2年生の時にミッドフィルダーからゴールキーパーに転向した異色の守護神です。
190㎝の長身と俊敏性のある守備力。さらに足元の技術も兼ね備え16歳以下の日本代表候補にも選ばれました。
ゴールを守る以外にも現代サッカーでは伊藤選手が得意とする正確なキックやパスといった足元の技術が求められています。夢は「日本を代表するゴールキーパーになること」という伊藤選手。チームから信頼される絶対的な守護神になることを目指す若き挑戦者の戦いが始まります。