2017.12.28

[輝け!愛媛のアスリート]選手と先生の両立を目指す カヌー都田輝夏選手(2017.12.6放送)

カヌースラロームの15ゲートで2位、25ゲートで4位の好成績を残した都田輝夏選手。出身は鳥取だが、父の故郷である愛媛での生活を決め、今年の4月から宇和特別支援学校で教師を務めている。高校生のクラスの担任として生徒から慕われる都田先生だが、週末は選手として練習に励む。選手と先生を両立する都田選手のこれからの目標は、国体で10年間で1人で100点以上を獲得すること。これからの活躍も目が離せない。